当スクールについて

ひきこもりスクールの成り立ち

 自分はKHJ全国ひきこもり家族会静岡県「いっぷく会」にボランティアを2年させていただきました。そのとき世間のひきこもりの支援活動は、どうも順調とはいえない状況と感じました。役員の方から、「何かいい案はないか」の問いに後日考え、まずは親の方の負担を取り去る施設があったらいいのではないか、と思いましたが現実的ではありませんでした。

 その後、考える視点を変え、自分がひきこもっていた時、社会から放り出されたときの恐ろしさから一時的に回避できる、安心できる場所を探したことを思い出しました。その時は、何かの学校がいいと思いましたが、そこへ行くには動機、試験等あり、そのような余力はありませんでした。

 動機、試験、学費など全くいらないひきこもりの人たちの学校なら、安心できる居場所になりうるとボランティアのとき思いつき、「ひきこもりスクール」を考えだしました。

※「いっぷく会」のホームページ http://ippukukai.com

 

代表者プロフィール

冨山雅広


ひきこもり当事者。
10代の頃、精神の病気を患ったことで社会に放り出される。
その後病気は回復したが、ひきこもりの生活になる。
さらにいくつかの問題に直面したため、10年以上一人の生活になる。
親の死がきっかけで変化が起き、少しずつ心を取り戻し、自分探しの日々になる。
ボランティアをはじめる。

代表者 冨山

代表者ご挨拶

 このひきこもりスクールは、平成27年9月に静岡市番町活動センターに申請したことにより始まっています。ひきこもりの人たちが、社会復帰しやすい流れを考えて、設立したものです。

 ひきこもりの人たちが、前向きさがある、自分の人生を捨てない信念がある、前提でつくられています。人は自分ではどうにもならない問題を抱えることがあります。そんな時、状況の変えるための自分を知る場、安心できる場が必要になると考えます。

 ひきこもりの人たちの悩みの理由は様々と思いますが、自分の人生をあきらめず、多くの人の社会復帰を願って、活動を続けたいと考えています。

 

活動場所

活動場所

静岡市番町市民活動センター2F

〒420-0071 静岡市葵区一番町50番地

連絡先

080-2612-3429(ひきこもりスクール)

授業内容

1日2時間(DVDを見る・音楽を聴く・その他)

参加費

月 2,000円(1回当り500円 年会費別途)

※まずは、相談を市民活動センターで致します。