• 肝だめし風習
  • 肝だめし風習
  • 肝だめし風習

「ひきこもり」に対する当事者の経験から起こす活動です。実体験を通して、ひきこもりにならないための防止策、ひきこもりになった時の回復の道へのできるかぎりの対策をしていきたいと考えます。
引きこもりの人たちの新しい形の居場所がひきこもりスクールです。多くのひきこもりの人たちは、人に言えない悩みを抱えています。人に悩みを打ち明ける必要のないもので、本人が行きやすいものが形式的な学校の居場所と考えます。仮の授業を行い、機関車的に行動を起こしているため、身を置くのが容易です。集団心理から心の安定を目指し、本人たちの悩み解決の力になることを目標とします。

新着情報